■NEXT ■LIST■ PREV■
 05/03/30(水) ■悲劇的伝説があるのたよ■
昨日日記書いたのにアップしてなかったよ。
アップしてなかたよー。

なんで中国弁か。
 05/03/29(火) ■微熱少女■
ていうかね。
風邪ひいてるんですわ。

わりといつもは風邪ひいても元気なままというどうにも元気だけが取り柄みたいなひとなんですが、
今回はけっこうだるかったりなんかして。
つっても体温37℃くらいというなんとも微妙な
なんていうか何もできないほど具合悪いわけじゃないけど
何かするにはどうにもちょっと本調子じゃねぇなぁみたいなうっとうしい体調なわけで。
なんていうかそう、微熱少女?(←セングラの)

おお。なんとあつかましきことか。


ていうかね。(←2度目)
朝起きると体温が平熱以下まで下がってて夜には37℃前後ってどういうことよ。それが4日連続。
なんとも治りかけてるようなそうでないような。
今日はだいぶ調子いいんでよっしゃ完全回復!と思って
念の為体温はかってみたら37.2℃。

うーん微妙。
でも体調回復してきたからいいか。


飯食って寝てりゃ治るだろー。

ちなみに食欲はですね。
ガストのビッグハンバーグ(320g)を食べきれるぐらいといったところです。
余裕で。

おおう。落ちてないな。
そんならよし。
 05/03/27(日) ■さらばアルティメットガール■
先日の日記でミュージカル8400円は高いという話を書きましたが、
舞台で8000円代なら安い方だという話を聞きました。
マジデスカ!
知らぬこととはいえ8400円で高いとか書いてしまって恥ずかしい限りです。

さて、そんな話はさておき。
恥ずかしいといえばアルティメットガールですよ。
恥らう乙女のピュアラブストーリーですから。
そんなアルティメットガールですが、今日最終回でした。
コスチュームの溶けっぷりはもちろんですが(笑)、なかなかいい最終回でした。
なんだかんだで面白かったですよ。
いや、えろいのももちろんだが。

しかし1話15分で1クールってのは短いなぁ。
前作の変身三部作は、1シリーズが8話しかないとはいえ三部作として合計すれば24話。
2クール弱あったわけだし。

うーん、UGも第2シリーズやってくれんもんでしょうかしら。
お願いだ!ムトウ監督!(笑)

もしくはUGでなくてもいいから恥じらいモノをお願いしたい!
お願いだー!ぜひぜひ。

と勝手なことを言ってみたりみなかったり。


そしてテレビでやってたMIB2面白かったぜ。
うむ。なんともまとまりのない日記だ。
 05/03/26(土) ■人質は20万世帯■
プレミアムステージで「ホワイトアウト」やってました。
織田裕二さん主演の。

前にテレビでやってたとき見たかったのに見過ごしたんですよ。
んで今日見たらおもしれー。
なんていうか、洋画っぽい?
織田裕二さんがダム占拠したテロリストと戦う話。

すげぇ!
カンチかっこいい!

カンチじゃないが。

ていうか織田裕二さん主演のって面白いイメージがあるなぁ。
踊る大捜査線とか。
レインボーブリッジを封鎖せよとか(←踊る大捜査線です)


バックトゥザフューチャーのマーティの吹き替えやったときはそりゃもうヒドいもんでしたが、
まぁしゃあない。
あれは役者さんに声優やらせる方が悪い。


まぁそれはさておき。
3月でも雪山の映画見てると寒くてしょうがなくなってきますな。

撮影大変だっただろうなー。

ラストの決めのシーンで織田さん鼻水たれかかったましたが、まぁしゃあない。
撮影現場ものすごい寒かったろうからなー。きっと。

そして鼻水といえば、昨日最終回の金八先生ですが。
まぁそれもしゃあない。
 05/03/25(金) ■いいんです!■
ミュージカル見てきました。
川平慈英(かびらじぇい)さん主演の「OHダディー!」ってやつ。コメディミュージカルだそうで。
いや、おかんがタダ券当てたんで見てきたんですけど。
ミュージカルって初めて見たんですが、なかなか面白かったです。

作中のセリフで、マフィアのボスに「いいんだな?」と聞かれるシーンで「いいんです!」と持ちネタで返してた川平さん。
会場中で爆笑。ここはニュースステーションか。

ミュージカルなんてなかなか見に行く機会ないんで、見られて良かったス。
でも値段聞いてびっくり。当日券が8400円だってさ。ぼくはタダだったからいいけど。
ちょっと高いよなー。何度も見返せるDVDだってもっと安いのにとか思ってしまいます。
いや、まぁやるのにお金かかるんでしょうけどね、舞台って。

もっと安くしていろんな人が行きやすくなるといいのになぁとは思ってしまいます。
8000円じゃあミュージカルファンなら行くでしょうけど一見さんにはちょっと敷居高いよねぇ。

かくいうぼくも8000円あったらゲームとかDVD買いますよ。オタク全開で悪いが。
どうもねぇ、繰り返し見られる方がいいってどうしても思ってしまうんですよね。

そういう受け取り方って絵を描く人と音楽やる人の違いってことはないかな。
音楽って録音すりゃ何度でも聞けるとはいえ、その演奏なり歌なりをやってる瞬間が大事なわけじゃないですか。
繰り返し聞くことより演奏してる瞬間が大事なわけで。
演劇とかもそう。

それに対して絵って描いてる瞬間もそりゃ描いてる本人はもちろん楽しいからやってんだけど
それより完成した絵が大事というか。完成した絵は永遠でしょ。捨てなきゃ。
いやまぁたぶんボロボロになるから永遠ってこたないけど。
性質的に永遠というか。完成したものが完成品というか(←あたりまえです)
なんども見返せるからいいっていうか。

そういう部分ってあるんじゃないかなぁと思ってみたり。関係ないかな?
まぁアニメなんて絵を描く人も関わっているけど音楽も演劇もかかわってたりしてじゃあどうなんだって話だけど。
DVDでもっかいみたいってのは、音楽繰り返し聞きたいと同じっちゃ同じだけど。

まぁそれ以前にオタクって繰り返し見たり聞いたりが好きな人種なわけなんだけども。
ていうか絵描くひとなんて何をエラそうにって話だけど、絵を描くのが好きなひとってぐらいのニュアンスで。


とはいっても舞台、よかったですよ。
生で見るからこそよかったものってあるわけで。
いや、良かったからこそ、
一回しか見れないんだからもっと安くできないもんですかねとついつい思ってしまったわけなんですが。
そういうもんじゃないんだろうな。
 05/03/21(月) ■春だ!一番コミケットスペシャル■
ええ、今日は春コミこと
「30周年記念24耐(!?)コミケットスペシャル4」(正式名)
だったわけなんですが。

大学のマンガサークル、いじマンの追い出しコンパがありまして
そちらに参加したんで春コミは参加見合わせ。

一日勘違いしてたんで春コミにも参加するつもりだったんですが、まぁ夏コミにまた行けばいいかなみたいな。
昔の仲間と久しぶりに再開したんで楽しかったです。
いやぁそっち優先してしまいました。
今回はサークル参加じゃなかったしねぇ。


ていうか日曜の夜から月曜の朝まで夜通しでの追いコンなんで、
徹夜明けでそのまま春コミに特攻する勇者もいたわけなんですが。
なんていうか眠い目こすりながらコミケまで行く気力がなかったス。

前は前日朝方まで販促ポスター作ってて、1時間しか寝ないでコミケ参加したりとかしたことあったんだけどなぁ。
年かしら。


まぁとにかく
次は夏コミだぜ。
 05/03/19(土) ■こいつらの担任の先生だよ■
ごくせん最終回スペシャルを見ておりました。

今回の第2期ってあんまり見てなかったんですよ。いや、ごくせん自体は1期の頃から好きだったわけですが。
なんとなく見そびれちゃうことが多くて。

いや、視聴率がめちゃめちゃいいらしいですが
たしかにおもしろいです。
うん、良かった。


しかも生徒キャラの一番メインのやつが矢吹だし。
うむ。関係なし。

ちなみにごくせんの最終回は90分スペシャルだったわけですが、
来週の金八先生の最終回は4時間スペシャルだそうで。

2回に分けるとかすりゃいいのに。とは思う。
ねぇ?
 05/03/18(金) ■背負えるか、エースの宿命。■
弟が友達からA.C.E.借りてきました。
そう、アナザーゼンチュリーエピソード。

ガンダムとかダンバインとかドラグナーとか総出演のあれです。
プロモーションムービーがめちゃめちゃかっこいいんだこれが。
各作品のファンはもちろん、それぞれをよく知らないひとでもロボットとか好きなら思わず欲しくなっちゃいそうなそんな感じ。

んでせっかくなんでちょっと弟と対戦してみました。
連邦VSジオンと違って2人同時協力プレイはできないみたいで。しょうがないんで対戦。ちょいと残念。

つってもまだシナリオモード始める前にいきなり対戦したもんで、
使用可能機体がバンプレストオリジナル機体とフロムソフトオリジナル機体のみ。

うぁ、A.C.E.の醍醐味がまだ出てきてねぇ(笑)

そんで意外にゆっくりした戦闘。
プロモビデオ見た限りではもっとこうアーマードコアばりの素早い戦闘シーンが繰り広げられて
こんなにいろいろ制御しきれるかばかやろぉおみたいな感じのゲームになることを期待してたんですが。
難易度高くなりすぎないようにしてるのかしら。

いや、使用可能な2機が遅い機体なのかもしれませんが。どうなんだろ。

まぁちょっとずつ使える機体増えたら対戦もアツくなることでしょう。
どうせすぐ弟がシナリオモード先に進めるだろうし。


あああ、ヴァンドレッドディータとか使えたら発売日に買ってるとこなんだけど、
いるわけないか(笑)
うーん、マイナーなんかしら。
そしてメジャーだけどボトムズが出てこないのは、空飛ばないからなんだろうな。たぶん。
 05/03/16(水) ■リムランナーズ■
というわけでですね。
リムランナーズやってます。面白いっす。

F・O・Gさんから発売中の最新作、「リムランナーズ」。
F・O・Gさんといえば有名なのは「久遠の絆」ですが、ぼくがはまったのはそれのひとつ次の「風雨来記」だったりします。
もともと天人師匠にすすめられて手を出した風雨来記なわけですが、
なんというか設定とかシナリオとかは、まぁどっちかっていうといわゆるぼく好み系ってわけじゃなく、
でもやってみたら好きになってしまいましたみたいな作品で。

つまるところ、ぼく好みど真ん中のところをついてきたわけじゃないけどでも大好きな作品だったわけなんですが、
今回のリムランナーズは、なんと宇宙が舞台。
そしてキャラは2D、メカは3D。その上キャラがアニメ塗り!

なんかことごとくぼくの好みのど真ん中をついてきて。
なんだろうぼく向けに一本出してくれたんですか?みたいな。
そりゃ買ってしまうわ(笑)

ストーリーはなんとなくYAT安心!宇宙旅行やロスト・ユニバースを思い出すような設定で
宇宙をまたにかけた運送会社、ライトニングエクスプレス社にひょんなことからパイロットとしてスカウトされた主人公が
宇宙をまたにかけて大冒険みたいな話。

どうしちゃったんですかF・O・Gさんみたいな、今までとものすごく違うジャンル。
だっていままで北海道ツーリングモノとか探偵モノとかみちのくの温泉めぐりしつつ花札モノとかそんなんばっかりだったのに
今度はSFで宇宙ですよ。しかもなんとなく90年代風味。最高。
それでいて中身はやっぱりF・O・G節が大炸裂です。

あー、風雨来記好きで宇宙モノが嫌いでなければオススメです。面白ぇー。

秋葉のメッセサンオーで
購入特典のテレカ、ポスター付きのやつをわざわざ買ってきてしまいました。
せっかくなんでここで特別にポスターの写真を公開しちゃいます!



←ビームジャベリン装備


それかよ。
ポスター公開ってそうじゃねぇだろ。

あー…、まぁとにかくリムランナーズは面白いってことです。
 05/03/14(月) ■ドネルケバブください ドネル抜きで■
おとといの話なんですが。
師匠とともに秋葉に強襲してまいりました。途中でマエストロ先輩とも合流。
いや、昨日その話書こうと思ったんですが、ドラえもんのニュースを優先してしまいまして。
土曜日? ああ、土曜日は朝更新したから。
まぁそれはさておき。


秋葉原といえばエロゲショップ。エロゲといえばらくえん(←主観)
そしてらくえんと秋葉といえばドネルケバブ。

いや、らくえんの作中でえらい出て来るんですよ。ドネルケバブ。
ケバブ食ってる通りすがりのメキシコ人(マリオっち)とか、主人公と杏と亜季と3人でケバブ頼むシーンとか
秋葉といえばケバブより牛串だろーという美柴先パイのセリフとかいろいろ。

しかしね、ケバブって何よ!?
いままで何度となく秋葉に通ってきた(←誇張表現)けどそんなの見たことないぞ!
作中の表現をみるとどうも食べ物であるらしいけれでも、
肉が入ってるとか、メキシコ人(マリオっち)が歩きながら食ってたとか、断片的な情報しかなく。
でもなんか無性に食いたくなるようなそうでないような。


そしたらですね。
今回はじめて遭遇したんですよドネルケバブ屋に!
屋台の。というか車の。
いままであんまり見たことなかったことから察するに、土日しかいないのかもしれない。
それとも移動販売車だったからたまたま遭遇できなかっただけなのか!


とにもかくにもそりゃ食べてみないと話にならんでしょ。
んで、マエストロ先輩をともない(←半ばムリヤリ)LET’Sケバブチャレンジ!


うめぇ!


結局ケバブって何かっていうとトルコ風回転式焼肉なんだそうで。
トルコ風はまだしも回転式焼肉ってなんじゃそらとか思ったら、でっかい柱状の牛肉を回転させながら焼いて、
それをちょっとずつ切り落としてパンとみたいなやつにはさんで食べるんです。
詳しくは公式サイトをご参照ください。
ていうか公式サイトがあることに爆笑(←失礼)


いや、それにしてもうまいよ。美柴先パイは「うまいか?」って言ってたけどうまい!次回もぜひまた食べたい一品。
なるほど、これが秋葉の味なのか!
(注:トルコの味です)


そしてメッセサンオーでF・O・Gさんから発売中の「リムランナーズ」を熱烈購入して帰って参りました。
ケバブについて書きすぎたんでリムランナーズについてはまた今度(笑)
 05/03/13(日) ■ドラえもん■
ドラえもんの新キャストが発表になりました。
結局さわぐだけさわいでキャスト変更は中止になりました、って結論をひそかに望んでたんですが、そうはいかなかったようで。

新キャストは
ドラえもん:水田わさび(以下敬称略)
のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ
スネ夫:関智一
ジャイアン:木村昴(すばる)

だそうです。

あー…。
なんていうか熱狂的ドラファンとしてはですね。
声優変わるってだけで嫌なんですが、
まぁ関さんとかかずさんは許容範囲です。
うまいことやればそれなりにそれっぽいスネ夫としずかちゃんになるでしょう。きっと。
ツネ次郎みたいな裏声キャラにしなければ。
(↑トンガリと混同しないで欲しいものです)


声優変わるだけで嫌とか言ってるくらいなんで、いまのこれはぼくとしてはおそらく最高評価でしょう。
誰がやったって今までよりいいとは思えないはずなんで、まぁそれなりにそれっぽいならまぁ十分でしょう。

あとの3人は、申し訳ないけど知りませんでした。
水田さんはあれですね。御伽草子の金太郎の役の人。
御伽草子見てなかったんでイメージが沸きません。
まぁ実際にドラえもんを聞いてみなきゃなんともいえません。

それから
大原さんはアニメ初挑戦。木村くんは中2で14歳とか言ってるの聞いて
なめんなとか思ったもんですが、
ちょっと調べてみたらふたりとも声優初挑戦ってわけじゃないらしいです。

大原さんは「THE 鑑識官」に出てるらしいし、木村くんもおはスタ出身で、声優もやったことあるってことで。


とくに木村くんはドラえもんファンらしくて、
ジャイアン役に決まってホントにうれしかったですとか言ってたのでまぁよしとするかと言った感じです。
それはインタビュー用のコメントでドラえもんなんか別にすきじゃねぇよってのが本心なら、たぶんジャイアンの声聞けばわかります。
うまいとかヘタとかじゃなくてね。

あーそうそう、「大原めぐみ」って書いてあるのみて、
「林原めぐみ」のミスプリなんじゃないかと思ってしまいましたよ。
ビタノの声やってたし。ノンビやノビ彦の声もやってたし。あとイチも。

いや、字ヅラてきにそう見えるでしょ。もしくは大原さやか。



ま、とにもかくにも
新キャストの皆さんには、せっかくドラえもんのメンバーに決まったんですから
ドラえもんを好きになって演じて欲しいもんです。

それからいままでやってこられた大山のぶ代さん、小原乃梨子さん、野村道子さん、肝付兼太さん、たてかべ和也さん
これまで本当にありがとうございました。
皆さんのドラえもんは永遠です。
お疲れさまでした。
 05/03/12(土) ■輝け!アルティメット三姉妹■
ええ、トップ絵更新しました。
それと同じにギャラリーにちょいえろ二次創作コーナー追加。

UG☆アルティメットガールより、主人公のアルティメットガール貧乳こと小春野白絹(こはるのしるく)のイラストです。


いやぁ、えろいよ。アルティメットガール。
巨大化して怪獣と戦うんだけど、変身可能時間はたったの3分。
3分たつとエネルギー切れで、どんどんスーツが溶けていくっていうものすごい設定のアニメ。

なんてぼく好みな。


そのスーツの溶けっぷりを再現したくて、爆裂健さん制作の消しごむアプレットを使ってみちゃいました。
マウスでドラッグすると画像が変わるというアプレット。

つまり画像3枚重ねで、1枚目を消すと2枚目の画像が下から出てきて、
2枚目を消したら3枚目が出てくるというものです。

消す?
消すっつったら服消すしかないじゃないか!とばかりにアルティメットガール変身解除みたいな。

まぁどんなもんかお試しあれ。


しかしなぁ、もうあと3回で最終回なんだよなぁ。アルティメットガール。
続編作ってくれ続編。お願いしますムトウ監督。
 05/03/11(金) ■ケータイ刑事 銭形愛■
最近ケータイの電池があんまり持たなくなってきたんですよ。
だいたい1〜2年しかもたないね。最近のケータイって。

そんで買い換えを検討しはじめてるんですが、何がいいのやら。
いままでJ−フォンもといボーダフォンを使ってたんですが、番号変えたくないんでドコモとかAUとかにするってのもねぇ。
でもボーダフォンって最近なんか3Gがどうのとかっていろいろ出してきてて、正直どれがいいのかよくわからんところ。

どうしたもんやら。


あとケータイ買い換えるとあれだよね。電話帳のデータなんかは引き継いでもらえてりするんだけど
落としてきた着メロとかカメラでとった写真が引き継げないのが嫌だよね。

いや、写真ならいったんパソコンにメールで送ればなんとかなるんだけどさ。

そこまでするのもめんどくさいしなぁみたいな。
どうせアホな写真しか撮ってないしなぁ(笑)
でも消すのはもったいないみたいな。

や、たいした写真ないんですけどね。
お馬鹿な写真ばっかし。

まぁそんなもんですよね。
 05/03/10(木) ■IWGP■
最近深夜に再放送してる「池袋ウエストゲートパーク」を見てます。通称IWGP。
池袋西口公園にたむろしてるイケイケなにーちゃんたちが主人公の話で、
まぁいわゆるぼくみたいなオタクさんとは基本的にはあまり縁の無いはずの人たちのお話なわけなんでありますが、
なかなかなんとも面白い。
掛け合いも軽快で、笑えるシーンも多いっす。

ていうかぼくみたいなオタクとは縁の無いって言ったけものの
実は作中にはオタクさんがけっこう出てきます。
初登場シーンでエヴァの画集万引きしようとしたとこ主人公に見つかってそのままつるんでるキャラとか(めちゃめちゃ絵がうまい)
盗撮&盗聴のエキスパートとか
引きこもりから脱したもののまた引きこもっちゃうのが怖くて家に帰れなくなった元引きこもりのハッカーとか
なんかすごいのがいっぱい出て来る出て来る。

おもしれー。
引きこもれなくなった引きこもりっていいよね。設定がバカで。


そうかー、オタクさんでも西口公園でたむろしてるといろんな出会いとか冒険があるんだな。
今度試してみるかー。
たぶんいいカモだけどなー(笑)


ていうか西口公園でそんな悪そうなヤツみたことないんだけど
もっと深夜になると違うのかしら。
それとも最近治安がいいのかしら。

よくわからん。

ま、そういうのはドラマに限るわ(笑)
 05/03/08(火) ■番長USA■
ようやく聞きましたよ。
立川こしらさんと梶田夕貴さんの新番組、金曜マッカーサー
金曜の生放送番組なんですがwebラジオだけあってしばらくは聞けるようで、今日聞いてみたわけで。

いや、面白かったス。
こしらさん、あんた最低だよ!(←誉め言葉)
そしてこしらさんに振り回される梶田さん最高だよ!
トーク番長最終回をクリスマスイブの夜に生放送で聞いてからはや2ヶ月。
待っていたかいがありましたよ。
待ったかいがとか言っておきながら生放送で聞いてないところがミソ。
それはさておき。


もともと去年らくえんにはまって以来、
というか番組内でらくえんを紹介したwebラジオ、
杏役の草柳さんがパーソナリティをつとめる「草柳順子のわくわくゲームライフ」を聞くようになってからというもの
けっこうwebラジオっての聞くようになりまして。

「梶田夕貴と立川こしらのトーク番長」もそのひとつなわけなんですが。
いや、らくえんと梶田さん?
いや、そこは関係はないハズ。たぶんきっと。いやいや。

面白いよね。ラジオ。
高校の頃はよくアニラジを聞いたもんですが
最近聞かなくなったなぁと思ってたらそこにwebラジオですよ。
いやぁ好きな時間に聞けるのがいいよね。webラジオ。


らくえん本の原稿描いてるときも
わくゲー聞いたり番長聞いたりかかずゆみさんとか川上とも子さんのラジオ聞いたり
がっちゅみりみり放送局聞いてみたり。

いかんな、がちゅみりのせいか最近エロゲ声優にばっかり詳しくなってきたよ。

いやまぁさすがに全部が全部毎回聞いてるわけじゃないんですが、
たまに聞くとやっぱりおもしろいよね。
やっぱり原稿やってるときなんかはラジオ最高です。画面に見入っちゃう心配もないし。


あ、最近聞いてるのはあるてぃめっとれいでぃおかな。
 05/03/07(月) ■ちょいえろと15禁と■
ええと、TINAMIさんに登録させてもらっちゃいました。
これで合計3つのサーチエンジンに登録しちゃいましたうちのサイトなんですが、
サーファーズパラダイスさんでは男性向けR(R指定のR)、Cyberあまてらすさんでは15禁、
そして今回のTINAMIさんではサイト閲覧者対象年齢16歳以上というカテゴリで登録してあったりします。


これはつまるところギャラリーにある「ちょいえろ」区分のイラストや、脱衣ブロック崩しのためにこのカテゴリなわけなんですが
しかしね、うちのサイトにある「ちょいえろ」ってつまり少年誌でやってOKくらいのやつなんですよ。
女の子が着替えシーンや入浴シーン見られちゃってきゃぁあああっ!みたいな。
服が破かれたり溶かされたりしてきゃあああっ!みたいな。

ま、ひとえに管理人矢吹マオの趣味なわけなんですが、
これって15禁か?と思ってしまうのですよ。個人的に。
いや、もちろんギャラリーページに15歳以上推奨と書かせていただいてはいるのではありますが。

そもそもねー。
15禁サイトと言っても細かい規定とかってないもんだからおのおのの管理人の自己判断によるところって大きいと思うんですけど
中にはなんていうかいわゆる性描写っていうかつまりエロシーンがないだけで
限りなく18禁に近い15禁ってのもあったりするわけで(それもまたよし)。
そういうのは確かにやっぱりそりゃ15禁なんだろうなぁと思うわけなんですが

でもうちのサイトって基本スタイルが少年誌的えっちなもんだから(ちょいえろ絵に限ってですが)、
なんだろう同じ性器描写のない女の子の裸のイラストにしても18禁イラスト系の裸と少年誌的裸は違うんじゃないかなぁと思うんですよ。
見るひとや描いたひと(←ぼく)かエロい目で見てるかはさておき。

まぁつまり性行為を連想するかどうかってことなんですけど。

ぼくの描いてるちょいえろイラストってつまりあれですよ。
児童向け漫画雑誌である小学何年生とかに連載してた「ドラえもん」の作中で、
しずちゃんのおフロシーン(あくまで「おフロ」と表記)が出て来るようなニュアンスなわけですよ。

見てましたよね?皆さん。
15歳未満のときに。

皆さんあれが自らの健全な育成に悪影響を与えたとお思いでございましょうですかしら。
否、そんなことはない!

むしろ少年マンガの醍醐味みたいなもんだったはずで(←主観)、
幼い頃そういうのにドキドキしたりしましたでしょ?
ハァハァしたりしましたでしょ?
いや、ハァハァはどうか知らんが。


でも大人になっても少年誌的えっちの愛好者ってのもいるわけですよ。世の中には。
ぼくとか(笑)


それにハァハァしてしまうかは個人の趣味によるところなわけですが(←ぼくはします(笑)
でもそれにしたってしずかちゃんのおフロシーンに15禁指定っていかがなものかと思うのですよ。

まぁぼくの絵の場合しずかちゃんのおフロよりは作者の煩悩たっぷりこもってたりしそうではあるわけですが
それにしたって青少年の健全な育成に悪影響を与えるつもりはないのでございますですよ。

じゃなんで15禁とかで登録したかっていうと
どこかにいるかもしれないちょいえろ好きな人に対してうちにもそういうのちょっとはありますぜ旦那みたいなノリで、
つまるところ一種のアピールポイントとしての15禁もしくは15歳以上推奨なわけなんですが。
つまりですね。
15歳以上推奨というよりは15歳以上大歓迎といったニュアンスなわけなんですよ。
15歳以上のちょいえろ好きな方はこぞってどうぞみたいな。
こぞるかどうかはさておき。

とはいっても、あくまでサイト管理人という立場から言わせてもらうと
うちのサイトのちょいえろ程度じゃきっと15歳未満に有害なことはないはずだと思いながらも
管理人としての立場上どうぞ15歳未満の方どんどん見てくださいとは言えないわけで。
やっぱり扱いは15歳以上推奨ということになってしまうわけなんですが。

ていうかうちのサイトのメインコンテンツって
しすエンとからくえんはエロゲだったり、スレイヤーズとか恐竜惑星とかはちょっと昔のアニメだったり、
見てくれてるひとってまず15歳以上なんじゃないの?
とか思ったり思わなかったりするんですが。



つまるところあれなんですよ。
あくまで15歳以上の方の閲覧をオススメしておりますが、たぶんここ来てる人って15歳以上なんじゃないか。
15歳以上ならちょっとえっちぃのもあるんですけどいかがですか?って感じで。
でも逆にエロ分が全然足りないと思ったのなら申し訳無いですといった感じで。

つまりは皆さんはちょっとえっちぃ感じのって萌えません?ってことで。
おう、ぶっちゃけすぎだ。


あー…、ちょっと文章長くなりましたがあんまり気にせんといてください。
なら書くなって?
まぁそう言わんと。
 05/03/05(土) ■そして1週間■
サイト公開してから1週間がたちました。
正確には昨日で1週間なんですが、まぁそれはさておき。

いつのまにやらアクセスカウンタも1000ヒットをまわっていて、
そんなに見てもらえたんだ、うれしいなぁと言ったところです。

遊びに来てくれた皆さんにはホント感謝感謝です。
ネットサーフィンというものもこれでけっこう時間のかかるもので、
「サーフィンしようぜ 光るネットの波をくぐって 時間なんか気にしない 気分は最高」
とメガレンジャーも言っているぐらいなわけですが(←主題歌)
その時間をさいてうちに来てくれているひとたちにはホントに感謝の言葉もないのデスよ。

その貴重な時間が少しでも無駄な時間でないと思えるようなサイトを作っていかねばならないと心に誓うわけなんですが
しかし書いてる文章とか意味の無いものばかりだったりします。
おおうなんてことだ。

まぁしかしそれはそれ。これはこれ。
おぅいぇ。


そしてweb拍手もいくつかいただいております。
ありがたいことです。
わぁ今日も拍手来たーとか思いながらモニタの前でにこにこしてます。
うぁきっしょ悪いぞ自分。

いやぁやっぱり見たよーというアクションもらうってのはなんともうれしいというかくすぐったい気分であったりするわけで。
なんともサイト管理人冥利につきるというものです。

管理人さん、好きじゃーっ!てなもんです。
いや、それは管理人のセリフじゃねぇな。


とにもかくにもここで一応序章は終わったということで
今後さらなる飛躍を、発展を。目指したいと思っております。
よぉしがんばんべがんばんべ。
 05/03/04(金) ■看板娘秘話■
ギャラリーに看板娘(?)のイラストをアップしました。

(?)がついてるのはあれです。看板娘じゃないから。
看板もってる娘だから。
なんだそれ。

いや、このサイト作る前に、あちこちのイラストサイトで見かける看板娘ってのをうちでもやってみようかなーと思って
描いて途中まで色塗ってた絵があったんですけどそのままになっていたんです。

「○○○へようこそ」(←まだサイト名決まってなかった)みたいな看板を持った看板娘を
トップページの下の方にでも立たせておこうかと思って描いてたわけなんですが、
まぁつまりほらあれだ。看板娘が看板持ってるぜはははみたいなノリで。

でもですよ。
看板娘ってんなら他にトップ絵もその子にしたりとかすべきだろうし
ギャラリーにも看板娘のコーナーとかいるんじゃないかと思うんですが、
よく考えたらこのサークル二次創作やるっつってんだからトップ絵は二次創作絵の方がいいだろうし
っていうかほっといても二次創作絵描くだろうし
プロフィールのページに看板娘のプロフィール載せたり看板娘と管理人との掛け合いテキストとか載っけるのってなんか恥ずいし
サイトデザインができてみたらトップページの下の方に看板娘立たせるスペースなんかないっていうか無理して置いても微妙っぽいしで
なんだぁ、いらないじゃん看板娘みたいな。
じゃあいいか別にみたいな感じでそのままになってたんですけど。

せっかく途中まで描いたんだしこのままお蔵入りってのもなぁとか思って
結局完成させてしまった次第であります。
置く場所が変わったんで看板の文字は「らうんどNEXTへようこそ」じゃなくなったんですが。

そんなわけなんで今後あの子が看板娘としてこのサイトを賑わせてくれることは無さそうなわけで。
ごめんよ、舞衣(←いま考えたばかりの名前)。

でもどうせ服破かれたり服溶かされたりするキャラだろうから出番無くてよかったのかもしれません。
舞衣本人としては(笑)
きっと今頃ほっとしているところでしょう。
まぁそれでも一回は脱がされたわけだけどなー。

ていうかそもそも掲示板用アイコンとかにしちゃった
らうんどNEXTちょいえろ3人娘(ユウキ、ポニテ娘、美咲)がなんかすでに看板娘ポジションになってるんだよねぇ。


というわけで
イラストギャラリーには看板持った女の子がいますが
このサイトにはいわゆる看板娘というのはいませんという話でした。
 05/03/03(木) ■それはひなまつりではなく ひまなつりでおじゃる■
近所のスーパーでひなまつりフェアみたいな感じになってて気がついたんですが。

そうか今日ひなまつりだ!
祝ったことないから気がつかなかった。


うち祝ったことねぇなあって言ったらそりゃそうだろうよ、って師匠に言われた。
そりゃそうだ。
うちは男兄弟だから。
あたりまえだ。


しかし桃の節句といえば女の子のお祭りであるわけで。
女の子を祝おうという日なわけで。
つまるところぼくが女の子のイラストを描くというのはつまりこの趣旨に沿っていると言っても過言ではないわけですね?

そうかそうか。よしよし。


たとえその子の服がビリビリにされていようともそれは女の子を祝うイラストなわけですね?(←近々アップしたい)

ああ15歳以上推奨。
うちはサーパラの登録ジャンル男性向けRなわけです。


いやまぁ全年齢向けイラストも描くのよ?このサイトでは(笑)
何の話だ。
 05/03/02(水) ■テーブルマウンテンでぼくと握手■
ええと、水曜です。
水曜といえばJ:Eことジンキ:エクステンドなわけなんですが(←主観)
あれです。すでに2回くらい見逃しちゃってるんでなんか話わかんなくなってます。

なんか油断して忘れてしまうんです。
2時12分なんて中途半端な時間だしよぉ。

ああ、しかも広世初登場の回を見逃したんですよ。
広世初登場シーンったらあれですよ。
青葉が沼にはまってなんとかはいでたけどズボン脱げちゃってみたいな話だったはずなんですよ。

何見逃してんだ!


しかたないんで赤緒のパイロットスーツが溶かされてみたいな話を待ってるんですが、まだなんでしょうか。
おかしいなぁ。原作とどんどん違う話っぽくなってるからそのシーン無いんだろうか。


ていうかちゃんとストーリーを見ようよ。
 05/03/01(火) ■web拍手■
ちまたで人気のweb拍手というものを導入してみました。
あんまり流行を追うタイプじゃないんですが、
これはどうもなんか前からずっと気になっていたというか、興味があったというか。
ちょっといいじゃん?みたいな。
せっかく新サイトなんでつけてみてしまいました。

いや、「管理人にメールしたりBBSに書き込んだりするのに抵抗のある人でも
手軽に応援の気持ちを伝えたり、メッセージを送ったりできるツール」というのがこのweb拍手のウリらしいわけなのですが、

応援っつうとなんかねぇ、管理人自ら応援してくれよって言ってるみたいでちょっと気がひけちゃったりするわけなんですが
そんなつもりなわけじゃないんです。

ぼくはどうも基本的に臆病モノですんで
サーチエンジンに登録とかしておきながらも、
ああ検索キーワードにギルティって入れちゃったけどひょっとして来てくれた人が
「なんだよ、メイの絵一枚しか置いてないじゃねぇかよ」とか思ってたりしないだろうかとか
18禁イラスト置いてないせいで「なんだつまんないな」とか思わせちゃってたりしないだろうかとか
そんなことついつい考えてしまったりする方だったりしてしまったりしなかったりするわけで。


そんなわけなんであれです。
どこか少しでも気に入ってもらえたなら、まぁ悪く無かったよぐらいのノリで軽く押していただければもう管理人大喜びなわけです。

メッセージとかも送れる機能ついているらしいんですが、
めんどくさかったり抵抗あったりする方はコメント無しで全然OKです。
深く考えずに気軽にクリックしていただければもう。
気軽に1秒間に16連射とかしていただければもう。

ゲ−ムは1日1時間です。



まぁそんなわけでweb拍手設置してみちゃったりしてみました。
1クリックでOK。
あなたの1クリックが一人の男をはげまします。
そう、おれおれ(←怪しすぎ)


まぁ気が向いたら軽く押してみてやってくださいな。
■NEXT ■LIST■ PREV■
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット