■NEXT ■LIST■ PREV■
 07/03/27(火) ■Eyes on you■
いやぁ、目は大切ですよホントに。
何の話かといいますとですな、最近視力がどんどんとガタ落ちなのです。

もともと風邪をひかないのと視力がいいことぐらいしかとりえのなかったぼくではありますが(うるせぇ)、
4、5年前からちょっと視力が落ちてきまして。
それでも授業中に黒板の文字が読めない程度で日常生活には支障をきたさないぐらいだったんですが。、
(↑黒板見るためだけの眼鏡は作った)

最近そういうレベルじゃねーほど目が見づらいときがあるようになりまして。
なんかちょっとふたつに見えるとか、文字が読めないとか。
とくにパソコンいじってるとどんどん見にくくなって。数分で視力ががた落ちするというか。

でもちょっと休むと視力回復するんですよ。
どうなってんねんと。

アトピー持ちのせいでよく目もかゆくなって小さい頃からガシガシこすってきたから眼球傷つけたんじゃないかとか
もしくはなんかヘンな目の病気でもあるんじゃないかとか怖いことを考えてしまって
そういうのはちょっと困りまくりんぐなのでちょっくら眼科へ行ってきたのデスが。

仮性近視じゃないですかと。

ナニ仮性近視ってと思いましたが
つまりはまぁ水晶体を調節する毛様体とかいうのが緊張状態になってしまって
一時的に近視みたいになることなんだそうで、偽近視とも言うんだとか。

絵を描くとかパソコン使うとか目のピントを固定しつづけるのが多いとなるんだとかなんとか。
こえぇなぁ。

とりあえず5、6時間のあいだ毛様体を完全に緩めてしまって
ピントがまったくあわなくなるかわりに休ませることのできる目薬を寝る前に指しなさいと言われ、
毎晩指しては寝てる間に目を全力で休ませてみてるとこなんですが…。
治ることもあるらしいんでね。治るといいんだけど。

というかその目薬さしても全然ピントぼけないんだけど。
効いてんのか?効かないのか?
ぼくはそういうの効かない特異体質なのか?

やつにはかめはめ波そのものが効かんのじゃ。大小関係なくな。


ま、単に効き始める前に寝ちまってるだけかもしれませんが。
 07/03/19(月) ■ケータイ刑事 銭形愛■
サーファーズパラダイスさんのケータイ待ち受けサービス「サーパラモバイル」に参加させていただくことになりました。
描く側です。ちょっとキンチョーです。あとちょっとわくわくです。

美少女ゲーム(てかエロゲ)キャラの待ち受けをi-modeなら月額315円で毎月10毎、ez-webなら月額158円で毎月5枚まで、
それにプラスして待ち受け企画参加作家のオリジナル待ち受け画像は取り放題というスゴい企画なんだそうで。

ぼくの絵をダウンロードするためにみんなどんどん会員登録しろ!とまでえらそうなことはとても言えませんが、
ギャルゲーキャラの待ち受けのついでにでも、ぼくのも拾ってやっていだだけるとちょっとウレシイなぁと思ったりします。
(↑ちょっと遠慮がちな表現)

というかエロゲの待ち受けえらい充実してますよ
よく見たらぼくの好きなマージあるじゃんよ。あと縛・淫女の館もあるし(←私信)
もちろんオリジナル待ち受けの方もプロの作家さんを含む大勢の作家さんが力作そろえて待っていらっしゃいますぜ。
ガンダムSEEDの平井久司先生とか、十兵衛ちゃんのむっちりむうにぃ先生とか、少年シリウスで四季使い描いてるたかなぎ優名先生とか。
ちょっと興味のある方はのぞいてみちゃってください。
取り放題ですよ。

あともしかしたらサーパラモバイルさんからこのサイトへいらっしゃった方がいらっしゃるかもしれないのでご挨拶を。
矢吹マオと申します。拙いサイトですが、どうぞよろしくお願いします。
ちょっとがんばって待ち受け描いちゃうつもりですヨ。

ちなみにぼくの作品一覧ページはこちらです(↓) まだ一枚しか描いてませんが。がんばってもっと描かないとな。

ちなみに今回ぼくの描いたキャラは今日からダウンロード可能になってます。
「桜井ゆうな」という名前のコです。
ゆうなっていうとコントラクターM&Yみたいですが。しまったな。
描いたときはまだ始まってなかったけどなー。
(↑描いたキャラに名前つけたりプロフィール考えたりするのってちょっとハズいですな)

皆様に少しでも萌えーんでいやーんなキモチを味わってもらうようがんばりますヨ。
萌えーんでいやーんな感じってどうやったらいいのかどうにもムツカシイですが。

というかどういう女のコが萌える美少女なのかなんともムツカシイところですが
自分ならどんなコがカワイイと思えるかってのを考えつつ、いろいろ描いていきたいと思っております。


ホントは美少年でもいいらしいんですがね。
ぼくの好きな男キャラ描いても美少年にはならない気がするんでね。にー兄ちゃんとか。
なんつうか女性ユーザーに喜んでいただける美少年ってもっと手に負えない感じがしてなんともですよ。
まずは美少女待ち受けからがんばってみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
 07/03/03(土) ■物売るってレベルじゃねーぞ■
こんなんもありました
世の中バカばっかりだ(←ホメ言葉)
 07/03/01(木) ■タイムマシンはドラム式■
毎月1日は映画の日。ということで。
「バブルへGO!! 〜タイムマシンはドラム式〜」をjinoくんと見に行ってきました。

タイムトラベルものに目がないぼくとしましては、ぜひ見ておかねばということで。
期待に胸膨らませ(←少々誇張)映画館にたどりついてみると!
なんとそこで大事件が!

指定席なのに誰か座ってるー!
なんか女子中学生か女子高生かそのくらいの一団が勝手にヒトの席に。あほか。
とりあえずすみませんと伝えてどいていただきましたが。
どうもテキトーに座ってたらしくてなぁ。
指定席はちゃんと守りましょう。
たとえ女の子といえどもお兄さんは許しませんよ。3次元だしな。


それはさておき。


なかなか楽しかったですよ。バブルへGO!!。
破綻した日本経済を救うため、広末涼子演じる主人公の真弓がバブル絶頂の1990年へタイムスリップ。
彼女はバブル崩壊を阻止し、日本を救うことができるのか!みたいなストーリー。
公式サイトにはタイムスリップラブコメディとか書いてありますが、ラブコメではなかったですな。別にいいけど。
ちなみに主人公の真弓の苗字が田中でした。田中真弓て。

CGとかも、CGっぽく見せない感じでえらい使われていたらしくて、かなり作りこまれた1990年の様子は圧巻です。
90年っつったらまだガキだったんでそこまで懐かしい感じでもなかったっちゃなかったですが、
それでもところどころ懐かしポイントが入って楽しかったです。鉄骨飲料のCMとかな。

バブル崩壊食い止めようって言うけど歴史を塗り替えるってホントに大丈夫なのかとか、
そういう見方をすると少々ツッコミどころがあったりしないでもないですが、SF超大作を期待して見るのではなく
ひとつのエンターテイメント作品として見ればかなり面白いと思うのです。

(↓蛇足なのでナナメ読みしてください)
例えばですよ。
バブル崩壊を食い止めるために真弓が過去へ行き、仮に食い止めたとして。
すると未来の2007年はバブル崩壊を経験していない、つまり経済の破綻していない日本になるわけだから
真弓は過去へ行く必要がないわけで、
そうすると過去行った真弓が戻ってきた2007年には過去へ行かなかった真弓が別にもうひとり存在しちゃうんじゃないかとか
そういう考え方は禁止なわけです。
そういう話も大好きなんだけど、まぁ今回のはそういう方向じゃない感じで。
計画がうまく行けば日本は救われるし、うまくいかないと日本はやばいというぐらいのスタンスで見るのが正解。

むしろタイムマシンかっこいいなーぐらいで見るのが正解。

タイムマシンは洗濯機型なのであまりかっこよくはありませんが。
日立電器が開発したという設定だし。家電かよ。


ところで洗濯機型といえば
バック・トゥ・ザ・フューチャーの企画段階の初期設定ではタイムマシンはデロリアンではなく洗濯機だったらしいですな。
子供がマネして入ったりすると危ないから車にしたんだとか。
じゃあこの映画で洗濯機にするのまずいんじゃないのか。
だからなのかなんなのか、最近の日立の洗濯機のCMでは入るなって書いてあったりします。この映画との連動企画で。

てかたぶん製作者側がバック・トゥ・ザ・フューチャー好きなんだろうなぁ。
ちょこちょこバック・トゥ・ザ・フューチャーを思わせるシーンとかあったし。
デロリアンが洗濯機だった話もきっと知ってるんだろうなぁ。

さておき。
けっこう面白かったんで、未見のヒトにはちょいとオススメですよ。
■NEXT ■LIST■ PREV■
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット