■NEXT ■LIST■ PREV■
 08/05/31(土) ■第1話その1■
WEBコミックかずは☆あんりみてっど!、#01-01更新いたしました。
ちなみに01-01ってのは、第1話の1ページ目ってことです。

何ページか集まって一区切りついたら、第2話#02-01を更新するというスタイルですね。
説明なしで01-01っていきなりやったらマリオかと思いますよね。
思わないか。


さておき。

わりと早いペースで第2回の更新ができましたが、
プロローグ公開した時点でちょっともう手が入ってたもので。それで早かっただけというなんだそのフハハ。
次はもっと遅いかもなぁスミマセン。
それでも楽しみにしてくださる方がいてくれたらうれしいです.

まぁ、まったりやっていくつもりなのでよろしくお願いいたします。


とりあえず話が全然進んでないのにWRCさんの方にあらすじ書いちゃって
そういう設定はマンガで消化してから書けよなとか思ってしまった。
まぁそんなに設定がどうとかぐわぁっと書いた文章でもないですが。

双子の姉ちゃんが魔女っ子だと書いただけですが。
でもまだ作中で双子って言ってなかったな。いかんな。



まぁとにかく一葉ねえちゃんをかわいく描いてやっていきたいなぁと思いますですよ。
 08/05/30(金) ■僕の彼女はサイボーグ■
いよいよ明日から公開となります、映画「僕の彼女はサイボーグ」。
なんかテレビ局とかえらい推してるみたいで、よくCMやってるのを見ます。

ヒロインのサイボーグ役を演じる綾瀬はるかさんは、
まばたきをしなかったり、無感情な感じの不自然な演技をわざとするなど
サイボーグ役になりきって熱演したんだそうです。

が。

予告編を見ててどうにもフにおちないというか違和感を感じるんですが
えーとなんていうかつまり。
お前サイボーグじゃなくてロボットじゃないの? アンドロイドとかさ。

サイボーグってのはあれじゃん。人間の体の一部を機械化してってやつで
009とかさ、人造人間17号18号とかさ、人間ベースじゃないとおかしいわけで
まばたきとかするでしょうよ。
目を人工パーツに変えてるから乾燥につよかったとしたって、改造前のクセとかあんだから
まばたきしたっておかしくないっていうか実写なら無理にまばたきしない演技することもないでしょうよ。

とか思ってしまって。

そんでもぼくの認識に間違いがあるといけないんでちょっとネットで検索。

サイボーグ (cyborg) とは、サイバネティック・オーガニズム (Cybernetic Organism) の略で、
人工臓器等の人工物を身体に埋め込む等、身体の機能を電子機器をはじめとした人工物に代替させることで、
身体機能の補助や強化を行った人間の事。
日本では『サイボーグ009』放映後、サイボーグという言葉が一般的に知られるようなった。

Wikipediaより)

そうだよなぁやっぱり。サイバネティック・オーガニズムの略ってのは知らなかったけどさ。


んでもこの映画見たわけじゃないから
予告見た印象だけではなんとも言えないと思って公式サイト見てみたんですが。


「君を、未来の僕が作って送ったって言うのか?
 ―――――じゃあ、君はロボットなのか!?」
 「ロボットっていう言葉は使わないで。」


というアオリ文句。
いや、お前やっぱりロボットじゃないの?


あらすじ紹介にも
1年前のあの日、運命の出会いを果たした女の子のことを忘れられなかった未来のジロー(←主人公)が、
自分の不運続きだった人生を変えるために、彼女にそっくりのサイボーグを作り、現代の自分のもとに
送り込んだのだ。

と書いてあって。
たぶんこれ間違いなくアンドロイドだよなぁ。

たぶん原作の人がそのへん勘違いしてたんかなーって。
いいけどさ。
誰か気づかなかったのかよ。
いや原作を尊重したんかなぁ。うーん。

イチャモンつけるわけじゃないけど気になるなぁと思って。
テレビで予告やりまくってるからなおさらねぇ。
いや定義とかはまぁどうでもいいんだけど、一般的にというかオタク的には
サイボーグアンドロイドはやっぱり別モノのイメージだから聞いてて違和感あるというかさ。


そんで、せっかくなのでついでにアンドロイドも調べてみる。

アンドロイド(android)はヴィリエ・ド・リラダンの小説『未来のイヴ』に初めて登場する。
ギリシャ語で「男性」を意味する andro と、「もどき」を意味する oid (接尾語)の合成語であり、
アンドロイドは厳密には男性を指すため、女性型人造人間はガイノイド(gynoid)と呼ばれる。
ポリティカルコレクトネスを考え、「人間もどき」の意味になるヒューマノイド(Humanoid)と呼ぶこともある。
(ただし、ヒューマノイドは人間型異星人なども含めた「人間に似たもの」すべてを指す概念であり、
アンドロイドより意味する範囲が広い。)
一般には、生物的に作られたものよりも、機械的に作られたもののイメージが強い。
また、身体の一部を機械化した人間はサイボーグ(cyborg)と呼ばれ、一から作られたアンドロイドとは区別される。

Wikipediaより)

ほら見ろ!
やっぱりサイボーグじゃなくてアンドロイド
ってえぇぇー!? 女性型はアンドロイドって言わないのー?
ガイノイドなんて知らなかった。(←無知)



いかんな、ひとのこと言ってる場合じゃないなこれ(笑)
うっわ恥ずかしー!


えー、あんまり気にしないで見るのが正解のようです。
いらんとこ突っつくとぼくみたいに恥ずかしい思いすることになります(笑)

呼称がちがったって中身が面白いかどうかは関係ないもんなぁ。

というわけで興味のある方は明日から公開ですよ!
 08/05/30(金)追記
どうでもいい追記。つい書いてしまいました。

実はわりとロボ娘好きなぼくとしては
女性型アンドロイド」って響きにはちょっとときめくものがあったんですが。
あれですか。
女性型男性もどきという意味だったんですか。ちょっとショックだ。

でもいいよねぇ? オタク的には女性型アンドロイドって言葉は一般的だよねぇ?別に問題ないよねぇ?

じゃあ一般人的にはぼくの彼女がサイボーグだって全然問題ないよな。そうだよなぁ。
うーむ。
やっぱりいらんとこ気にしたのか。


ところでガイノイドって知らなかったなぁと思って検索してみたら
イノセンスの話がけっこうひっかかりますね。

あのきっしょい動きする人形みたいなアレか。
ガイノイドなんて呼んでたっけ? 作中で。
二回見たはずなんだけど覚えてないなぁ。あれー?


しかしこれじゃあガイノイドって言葉に全然かわいいイメージがもてないな(笑)

もうあれだ。女性型アンドロイドマリオネットって呼べばいいんだな。(←90年代)
これで解決だ。
 08/05/29(木) ■サーチエンジンに登録してみたり■
世の中にはWEBコミック系のサーチエンジンとかありまして、
せっかくなんで登録してみたりしました。
登録したのはWeb Comic Rankingさん(以下WCRさん)と、Comic Roomさんの二つ。

さっそくというかなんなのか、昨日今日でカウンターがだいぶ進んでいます。
WCRさんのトップページに新着サイトとして貼ってもらっているからでしょうか。ありがたいことです。

というか、まだはじめたばっかりなのに
後から見てくれた人のこと考えてコメント欄に
「不定期更新中です」とか書いてしまったんですが、不定期更新の予定ですと書くべきだったかとちょっと反省。
次更新してからなら不定期更新中にはなるんだけど…
いかんな、3日坊主だったら笑ってくださいなんて言ってる場合じゃないぞこれは。
がんばります。


一応WCRさんは、名前にランキングとつくぐらいですからランキングのサイトなわけで、
せっかくだからとWEBコミックのページのメニューバーに投票用バナーを設置してみました。
マンガを読んで、ちょっとでも気に入っていただければ軽くポチっと押してやっていただけるとぼく大喜びします。

押したらなんかヘンな架空請求されるとかそういうアレではないので(←失礼)
気軽に押していただけたらと。よろしくお願いします。
ちなみに同IPからは24時間に1票だそうです。

そういえばすずキみるく先パイがじゃあ毎日投票しなければいけないわけですね的なじょーだんを言ってらっしゃいましたが、
あの、身内のひとにあんまりそういうことやってもらっちゃうとその不正行為なので、キモチだけいただいておきます(笑)
いや、まぁネタでしょうけども。気軽すぎるのもなんだ(笑)

純粋に毎日でも押したいくらい気に入ってくださった方がもしいらっしゃったらそれはもうホントうれしいので
ガンガン押していただけるとうれしいんですけども。

どっちなんだ。


ちなみにトップページからのWCRさんへのリンクは、あれは投票になっておりませんので、
普通にリンクとして使ってくださいませ。

というかまぁあまてらすさんとかComic Roomさんとか、わりとサーチエンジンってどこでも
逆アクセスランキングとかってこっちからリンクでとんだ人の数とかでランキングやってるみたいなんですけどね。
WCRさんのはWEBコミックサイトでランキング作ろう的なニュアンスがもうちょっと強い感じがしたので
マンガのメニューバーに投票ボタンなんて貼ってしまっているんですが、
とくにそこだけ特別扱いとかそういうアレではないです。

他のサーチエンジンさんを差別したりとかみたいな意志はありませんので、すすすスミマセン。
いつもお世話になっておりますすすす。



てかそういうサーチエンジン見てると
ネットにマンガ載せてる人ってものすごく多いんだなぁとか思ったり。
いくつか見て回ったりしましたが、上手い人とか多くてビビる。
というかたくさん量描いてる人とかスゴイなぁ。

まだ2ページしかアップしてないくせにランキングに参加とか言っちゃってスミマセンですなんかホント。
投票とかっていうとなんか重大なことやってそうな感じですが、1位とってやるぜーとかそんなアレではないので、
その、ちょっと参加してみたかったんですなんかカッコよかったもんだから。

もうちょっとページ増やしてから登録したらよかったかなぁ。
でもなんかたくさんの方が見に来てくれてそうな感じなのでホントありがたいです。
みなさまありがとうございます。

がんばって続きを描かねばな。




そして関係ないけど
キラ☆キラカーテンコール詠伝ファンタジア応援バナーがダウンロードできるようになってたんで
トップページに貼ってみました。
なんかちょっと小さかったんで思わず2つずつ貼ってしまいましたが、あれ貼りすぎか。

でもなぁ、キャラが2人1組みたいなとこあるからなぁ。

まぁジャマなようならそのうち1つずつ外します。
てかてとてトライオン!と発売日一緒じゃねぇかよぅ。大変だ。
 08/05/28(水) ■かずは☆あんりみてっど!■
新コンテンツ、WEBコミックをはじめてみました!

タイトルは「かずは☆あんりみてっど!」です。
主人公の双子の姉、一葉(かずは)がある日魔女っ子になって帰ってきて…みたいな1Pコミックです。
こないだっからトップ絵においてる魔女っ子のひとがそうです。
まずはとりあえずプロローグの2ページをアップしてみました。

一応不定期更新ということで、まぁ1ページできるごとにアップしていこうかなと。
プロローグとか言うとなんか壮大な物語でもはじまりそうですが、そういう感じでもなく
ほのぼのとした日常を1ページでオチがついたりつかなかったりする感じでまったりお届けできたらなぁと。

イメージとしてはまんがタイムきらら系? ちょっとチガウか。
わかんないけど、まぁそんな感じ。
いや違うな、ぼくならどっちかっていうと少年ギャグ王って感じか。
当時買ってたギャグ王がまだ大量に天袋に眠っているんですが、あれどうしよう。
それはさておき。

ちょっとぼく自身のマンガ描く練習みたいなのを兼ねてたりしたりしなかったりするんですが…、
まぁおヒマなときにでもちょろっと読んでやっていただければ幸いです。


というかですね、実はWEBコミックやろうという企画はぼくの中でけっこう前からあったんですが、
なかなか実行にうつせずにいましてですね。
それでもぼく的にいよいよ本格的に始動!というとこに来て
用意したキャラがよそさまのマンガのキャラに似ちゃってることが判明して描き直したり、
そもそも設定自体がちょっとカブっちゃって、イチから練り直してみたりなんて
(↑それで魔女っ子になったらもっとあちこちとカブりそうじゃねぇか、なんて)
まぁよくないことなんですが、
そんなこんなで公開が予想よりだいぶ遅くなっちゃって。

もうすぐコミケの当落通知来るじゃん!みたいな。
コミケ用にらくえん本の原稿もやらなきゃいけないのでイキナリ前途多難っちゃ前途多難なんですが、
スミマセン。
でもせっかく描き始めちゃったわけだし、
夏コミ終わるまで置いておいて…とかやるとそれはそれで腐っちゃいそうなんでもう公開してしまいます。
まったりやっていこうと思ってますんで、
ときどき見てやっていただけるとうれしいです。

3日坊主になってたら笑ってやってください。ハハハハハ。


ていうか初回からイキナリ言い訳だらけってのもどうなんだ。よくねぇなぁ。

まぁらくえん本と両立できるようにがんばりたいと思います。
よろしくお願いいたします。
←こちらをクリックするとコミック用ページが別ウィンドウで開きます
 08/05/27(火) ■リンクの冒険■
少し前に椎名かじん先輩のサイト、「馬鹿星人」さんとリンクを張らせていただいていたのですが、
そのときにちょっと、リンク集整理しようかなーと思ったりしまして。
いや、ADメンバー以外のサイトを全て「お世話になっていますサイト」に分類してあって、
いやまぁお世話になっているのは間違いないのですが、なんか変えてみようかなぁと。

そんなわけでリンク集をちょろっと整理してみました。
が、「矢吹マオが勝手にイチオシしているサイト」というのを作ってしまったので
なんか勝手にどんどん増やしてしまいました。
特にエロゲ関係で。第二文芸部とか。

そもそも整理する前から
我がらうんどNEXTとしてはどうしても入れないわけにはいかない「月面基地前」さんのリンクはあったんですが、
現在サイト休止中で消えてしまっている上、跡地に行ってみると
どっかの業者にスペースとられててウィルス仕込まれるようになってるみたいなウワサもあって
あぶないのでリンクは消して紹介文だけそのままにしてたんですが、
どうせ紹介文だけのがあるならと、TerraLunarさんの紹介文も載せてしまいました。
サイトはすでにないんですけどね。

リンク集に消えたサイト追加してどうすんだ!とは思わなくもないですが、
やはりファンとしては月面基地前さんとテラルナさんは入れておきたいと。
いや、らうんどNEXTとしては入れておかないわけにはいかんでしょう絶対。


それにプラスして、個人的に最近イチオシなOVERDRIVEさんとPULLTOPさんへのリンクも張ってしまいました。
まぁ無断ですがゲームメーカーのサイトだし、リンクフリーだし、大丈夫かなぁと。
キライだっつって張ってるわけじゃないんですしね。


というわけでどんどん趣味の出たリンク集になってまいりました。
 08/05/20(火) ■手と手、ぎゅっとね■
PULLTOPさんの新作、「てとてトライオン!」が、
応援バナーキャンペーンを開始!とのことで
うちもさっそく一口のらせていただきました。


キラ☆キラの応援バナーと並んでトップページに置いてみましたヨ。
あと月面基地前勝手に応援バナーのリンク先はいつか復活してくれないものでしょうか。ううう…。

それはさておき。

たけやまさみさんの絵はもうすごい大好きなのでそれだけでも期待大なんですが、
真夏!海!青春!ということで、ちょっとまた楽しい学園生活を満喫できるかと超期待ですヨ。

 〜あらすじ〜

最先端技術をつぎこんだ近未来型全寮制学園、獅子ヶ崎学園が
突如台風の上陸により全機能が停止!

近未来型から一転サバイバルな学園生活を送ることになった主人公たちが入ることになった組織
それは、学園復旧委員会、獅子ヶ崎トライオン!



うーん、PULLTOP椎原さんラインお得意の青春ドタバタコメディの匂いがプンプンしますよ。
前作のプリンセスワルツも個人的にはすごいお気に入りだし、
ここは応援バナーに参加せざるを得ない、と極限流も真っ青な勢いで
バナー貼ってしまいましたデスよ。


ヒロインごとに何パターンかある応援バナーだけど
とりあえず一番お気に入りになりそうな感じのするメインヒロインのやつを貼ってみました。

さぁ発売が楽しみですが
あんまり早く出されると金銭的にも時間的にもアレなのでちょっと複雑です。

期待以上の名作であることを祈ります。
 08/05/16(金) ■Fu-kin Hi-kin 2008■
腹筋無ければ恋すらNon Non Non!
色恋沙汰より男は闘魂!


というわけで。

ようやく風邪も治ってきたので、ちょっと最低限の腹筋背筋でも鍛えようかと昨日からはじめてみました。
あとストレッチ。

一時期毎日やってて、なんだかんだでけっこう続いてたんですが、
寝転がって足上げたりとかそういうのを、うまいこと筋肉に力を入れずに行う方法をこっそりマスターしてたみたいで
やってるもののまったく効果がなかったことが判明してそのままいつの間にかやらなくなってたんですが。

いや、それをマスターするのもなかなか難しいもんですぜ?


それはさておき。

年々運動不足の加速が著しくてアレなもんで、ちょっと風邪も治ったことだしまたやってみようかと。
今度はちゃんと力入れることを意識してやるようにと。
ちょっとねぇ、ボディビルダーみたいな鋼の肉体とか任意にマッチョ化できる能力とかいらないから
生活する上で最低限の筋肉というか、そういうのを維持しとかないとやばいなぁと思ったわけでして。
腹も出てるし。腰痛も予防したいし。
年いくつだよ。

んでも去年数ヶ月腰痛に悩まされたことあったなぁ。あれなんだったんだろうなぁ。
いつの間にか治ってたななんだアレ。

まぁまたそういうことにならないようにという意味もあるし、ちょっと続けていくようにがんばろう。
まだ2日目ですが。
明日でやめたら3日坊主ですが。

ま、ここに書いときゃすこしはがんばる気になるかもしれんし。



そういえば開脚のストレッチは
しばらくやってなかったけど一時期やってたおかげかけっこう開くもんだな。よかった。

いや、カタいのは間違いないんですが
前にストレッチはじめた頃より前はもう90度くらいで痛いみたいなヒサンな状態だったんで。
それよりはまだ効果が残ってたみたいでよかった。

筋肉うんぬんより足が90度でいてぇってのは最高にやばいからな。


そんなこんなで、ちょっと毎日続けていこうと思いますですよ?
ちなみに腹筋背筋中のBGMは、milktub BESTの「Fu-kin Hi-kin 2008」だぜ。

Fu-kin Hi-kin! Fu-kin Hi-kin!
あの娘を夢見て猛練習!
オゥイェ!
 08/05/15(木) ■キラ☆キラ■
amazonでこんなん見つけた

「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」の部分が面白すぎる。

あきらかに間違ってそのページ見てんだろ(笑)
 08/05/08(木) ■古紙眈々と■
ちょっくらがんばって雑誌類を整理しました。
整理というか、読みきりとかカラーページとかもう雑誌でしか見られないやつを
切り離して残しておかないとと思いまして。
大好きな作品だけでもねぇ?

んでまぁ整理して切り離したやつはゴミ行きということで。
つっても数が(笑)
テキトーに積んで放置してたからな。
去年の2月7日の日記ですでに雑誌がえらいことになってましたが(笑)


んでせっかくなんでゴミに出しちゃう前にヒモでしばったやつを写真におさめてみました。
うわー。
大量だ。

ガンガンとかがまた多いから厚さもシャレにならん。
よく読んだわーこんだけ。
■61冊ありました■ ■一番上は全部ちがう雑誌にしてみました■
しかも月刊誌だけでこれだけかよ。
週刊誌はジャンプサンデーマガジンを買ってますが、それは読み終わったら師匠にあげてるので
うちにはゴミとしては残っていないのです。

そっちの処分は頼みます師匠。

しかしこんだけ雑誌あるとやばいなぁホント。
昨日の地震でえらいことにならなくてよかった。

というか部屋のどこにこんなに存在してたんだコレ(笑)
 08/05/04(日) ■悪夢再び■
昨日せっかく調子よくなってたのにまた腹の調子が最悪です。
汚い話になるので詳細は語りませんが、トイレが友達です。やっべうぇ。

ライブのときには落ち着いててくれてホントよかったです。
腹痛で途中退場とかシャレにならない。あんなすげぇライブを。


あー、しかし明日コミティアでも冷やかしに行こうかと思ってたのに大丈夫かなぁ。
具合によってはやめようかなぁうーむ。
 08/05/03(土) ■この瞬間、僕たちは 無敵だ――。■
ぎゃーーーーす。
すんげぇぞツアーファイナル!
milktub×d2b BPM200 ROCK'N'ROLL SHOW

スタジェネが。生第二文芸部があああああ。
とりあえず帰ってきた今もまだ耳がボーっとしてるような気がするような気が。


まずナニがびっくりしたって恵比寿駅のコインロッカーが当たり前のように全滅してたことですな。
マジか。なめていたぜぇえ。

とりあえず胸に第二文芸部の文字がかがやく同類さんを発見したのでコインロッカーどうしましょうとか聞いてみたら
会場のロッカーのところもう入れるからまだ空いてるかもしれないよ?と教えていただいたので会場に向かい、
まだちょっと残ってたロッカーをゲット!
あやうくカバンしょってライブ突入になるところだった。あぶねぇあぶねぇ。


と、前回の東京ライブでチケット番号がとなりだったので
並びながらしゃべってた人と再会!こんなところで奇遇ですねいや違う。そりゃあまた会うよな。
ということで入場開始まで話相手になっていただいて、喫煙所で(ぼくタバコ吸わないくせに)しゃべっていたら
だんだん喫煙所にいる一団で話し始めてみんな初対面なのになんかキラ☆キラmilktubトークでもりあがってしまいましたよ。
お、じゃあ俺呼ばれたんで。おーいってらっしゃーいみたいな。
いいなこういう感じ。
マエストロ先パイが都合悪くてひとり参加でしたが、話相手のひとがたくさんいてくれて助かりました。
初対面でこんだけ話せるんだから作品のパワーってすげぇよなぁ。


そしてようやくよばれたんで会場入り。
こないだのLIVEGATEよりずっと広くて人がぎっしりだすげえ。

会場は大きくなったけどだいたいこないだと同じようなポジションに陣取り、ライブ開始。
また大盛り上がりゾーン最後尾あたりで腕振って飛び跳ねてワンツーイヤホイしてきましたよ。

milktubの曲は、掛け声とかを観客に要求する歌が多くてホントいいなぁ。
イヤホイとかO.H.B.I!とか。
盛り上がる盛り上がる。

そしてNANAさんに波形レベルで声のそっくりな石田燿子さんの出番を経て、
遠藤正明さんによく似たSTAR GENERATION八木原さん登場! 大盛り上がり。
Too Fast To Live Too Young To Die、生BREAK OUT NIGHT、生二人の詩って豪華すぎんだろ。
てか八木原さん声すげぇなぁ。通り過ぎだ。


そしてそして!
休憩を経てついに第二文芸部が!
UR@Nさんに似てるけどきらりだよ! かっしーなぜか関西弁だったけどギター超うまいよ!
ドラムの千絵姉小柄な女の人なのになんだあのすげぇドラム! そして鹿子ホントに女装してたよ!
もうすでに足パンパンだったけど跳んだわー。Let's Jump!だもんなぁ。

そういやN・A・T・S・Ulead to your dreamNever endingKeep on Going!以外は
d2bナンバーほとんどやったんじゃないかコレ。
まさにキラ☆キラツアーファイナル。
まさか南風までやってくれるなんてなぁ。

あとLet's Jump!始まるところで”きらり”が歌えなくなってうずくまってしまうサービスもあったし。
そして鹿子がフォロー。モッシュピットに自分のブラジャー投げて取り合いに。
なんだこのサービス。ここは大阪?
会場中笑いつつ感動みたいな流れがもうわかっているというかなんというか。

んで今回はホントキラ☆キラスペシャルだなぁと思っていたら
アンコール後、石田燿子さんとUR@Nさん、そしてシークレットゲストの佐藤ひろ美さんそろい踏みで
グリーングリーンLike a Greenハローグッバイのグリグリ3部作メドレーが!
さらにさっきギター弾いてたかっしーになぜか激似のYURIAさんが再登場してHAPPY CYCLE MANIAa song for...をカバー!
豪華すぎんだろ!

最後にまた会場全員でキラ☆キラ熱唱したときにはもう手も足もパンパンで
なぜか横っ腹が痛くてしょうがなかったんですがそんなの知るか!ノーフューチャーだ!
って感じで跳んで跳ねて歌ってしてきました!

ぼく昨日まで体調崩してて腹くだしてたんだけどそんなことも忘れて騒いできましたヨ。


ホントキラ☆キラを最後の最後の搾りかすになるまで堪能し尽くした感じでしたね今日は。

はああああ。


ホント疲れたけどなんか非常に心地よいです。

これでキラ☆キラ熱もいったん終了とかおととい書いてたけど
やっぱりまだ冷めやらぬなぁ。原稿とかやりながらでもまたキラ☆キラ最初っからプレイしなおすか。

ホントここまでハマれたのはらくえん以来だなあ。

これだけ最高の作品に出会えてホント感謝ですよ。
bambooさんありがとう!
最後感極まって泣きかけてたの感動したぜ!サイコーだったぜ! 松戸の星!


そして帰りぎわ両足つりかけてやばいことになったのでした。
あぶねぇあぶねぇ。


あ、あといろんな人たちから送られてきてた花が飾ってあったのを帰り際に見たんだけど
「第二文芸部様 欧美学園第一文芸部及び在校生有志より」
って花があってすごい気が利いてるなぁって思ったりしました。
 08/05/01(木) ■N・A・T・S・U■
キラ☆キラVISUAL TRACKS発売いぇー。
やっぱりビジュアルファンブックっていいよなぁ。大好きだわー。

本編をとりあげたGame Sideと、バンドとしての第二文芸部をとりあげたArtist Sideの二本立てっていうのがいいな。
バンドのメンバー紹介がアツすぎる。
ツアー中にきらりが更新してたツアーブログの一部も収録って豪華仕様。
うん、わかってる人が作ってるな。

シングルが同梱されてた新曲N・A・T・S・Uもさっそく聴きまくってるぜいぇー。
やっぱ第二文芸部は最高だな。

あとはあさってのライブファイナルキラ☆キラ熱もとりあえずはいったん終了だなぁ。
いやぁまだ冷めないっちゃ冷めないですが、
とりあえずカーテンコール発売まではちょっとクールダウンして
やることしっかりやらんとねぇ(笑)

ま、まずはあさってのライブを楽しみにしておくか。
■NEXT ■LIST■ PREV■
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット