■NEXT ■LIST■ PREV■
 07/07/19(木) ■ご冥福をお祈りいたします■
火鷹師匠とメッセンジャーでしゃべってたときに、
そういやそろそろ風雨来記2のサントラ出てるんじゃないの?みたいな話になって
ここんとこついついチェックしてなかったF・O・Gさんのサイトに久々に行ってみたんですが。

トップページに悲しいお知らせが。
みちのく秘湯恋物語久遠の絆風雨来記1、2、リムランナーズなど、F・O・G作品群の音楽担当である風水嵯峨さんが
去る6月28日に永眠されたそうです。
ショックです。

風雨来記の思い出はなんといっても風水さんの楽曲無しには語れません。

平安時代の荘厳な都、北海道の雄大な大地、沖縄の眩しい海と空、
宇宙いっぱいに広がる艦隊とまさに一触即発の緊迫感。

雄大だったり荘厳だったりやわらかくて優しかったり、風水さんの曲があったからこそ
画面いっぱいに広がるそれらの世界が最高のものであったんだと思います。
すみません。うまく言葉になりませんが。

それに。
基本的にゲームとかアニメとか、作品が気に入るとその音楽まで好きになってしまうぼくではありますが、
風水さんの優しい音楽は、使われているゲームの良し悪しに関わらずきっと大好きだったであろうと思うくらいホントに好きな曲でした。

今も風雨来記のサントラをかけながらこの日記を書いているのですが、
もう新しい曲が聞けないかと思うと残念でなりません。
今ちょうどかかっているしっとりとした曲とあいまって、なんともしんみりしてきてしまいました。


すばらしいたくさんの曲とたくさんのゲームとの思い出を、本当にどうもありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

どうか、安らかに。
 07/07/19(木) ■続き■
ちなみに目的の風雨来記2サウンドトラックCDは、もう通販開始していたようで。
近いうちに買おうと思った次第。

F・O・G作品や風水さんの曲を知らない方にも、ぜひ一度聞いて欲しいと思ういい曲ばっかりです。
リンク先のサントラ デモというところでムービー付きで一曲聴けますんで、ぜひ聴いてみてください。

あと久遠の絆のオープニングとかもかっこいいよなぁ。


あー……リムランナーズもサントラ出してくれないかなぁ。絶対買うのに。
 07/07/13(金) ■ふーじんふーじん■
風人物語がおもしれぇー。
まだ5話までしか見てないんですが。なんか気になる作品。

すっげぇおもしれぇ!て感じでもないんですが(←失礼)
なんかいい。
雰囲気がいいっていうか、主人公たちの等身大の日常がちゃんと描かれてるっていうか
空気感がいいっていうか。
ちょっと評論家みたいでヤな言葉が出てきましたが(笑)


むしろ萌えなのかもしれません。
見てて落ち着く。癒される。
先のストーリーが気になるっていうよりもっと見ていたいという感じというか。
続き借りてきて見るかなー。

絵は雪割りの花の人なんで一般には萌えって感じでもないですが、そういうもんじゃないんでしょう。
猫耳メイド眼鏡が萌えってのも別に否定はしませんが、
こういう雰囲気にこそ萌えとかってあるんじゃないかと思ってしまいますですよ。

もともと普通っぽさ萌えだけどなぼくは。


あー。
もともとファミリー劇場でやってたんかー。
録っときゃよかったなくそぅ。

ちなみに動いてるとこんな感じ。イイね。
 07/07/06(金) ■50 Miles Over!!■
ぐわー。こんなん見つけてしまった。
かっこえー。

どうもMADムービーの類のようですが、えらいかっこいい。
ロケットの夏でこういうの作るかー。すっげぇなぁ。
というか、ロケ夏のよさをしっかりわかってる人が作ってるってのが画面から伝わってきてああもうっ。

千星編のクライマックスの感動がいまここに!

いいものをありがとうございました、作った人。
できればらくえんのも作ってくださいヨお願いしますヨ。

その人がらくえんやってるかどうかは知らんけどなー。


お、てからくえんのOPムービー誰かyoutubeにアップしてやんの。
 07/07/04(水) ■私信■
師匠ちょっとここ見てみてくださいよ。

いや、ていうか火鷹師匠だけじゃなくてね。
格ゲーに餓えてる皆さまにちょいと。
(↑あえて飢えてるではなく餓えてると表記してみた)

ぼくはあんまり得意じゃないけどなー。むずいから。
でも好きだしちょっと興味はあるな。
大好きな人はきっと生殺し。まだ情報無いし。
これは期待せざるを得ない。

ってこのフリだとSNKみたいだけど出すのはカプコン。
SNKは最近すっかりこういうのとかこういうので忙しいみたいだからなハハハ。
 07/07/02(月) ■弾丸が切れててね■
見てきました!ダイ・ハード4.0!
パート3から12年ぶりだそうですよ。待ってたヨずっと!ありがとう!

見てきたの昨日ですが。映画の日だったんで1000円だぜベイベー。
といってもずっと期待してたこの映画、正直1800円でもまったく高いとは思わないくらいの期待度だったんですが、
そんでも映画の日に都合つくならまぁ安い方がいいわな、って感じで見てまいりました。

まぁなんだ、そのアレだ。感想としては。
「面白くないわけがない!」
すっげー面白かったわー。
さすがは我らのジョン・マクレーン。
男の中の男、いや漢の中の漢という感じですヨ。
男の中の男と言ってもホモの挿入シーンではありませんよ(←らくえんネタ)


もうホントかっこいいんだわぁマクレーン。
めっちゃめちゃ強いエリートの刑事(デカ)ってわけじゃないとこがまたいい。
今回もそのへんにあるもの使ってものすごいことしてました。

予告編で見せてる部分ですでに車でヘリ撃ち落としてましたが(爆笑)

もともとテレビの洋画劇場とかで1〜3を見てたんで、マクレーンといえば野沢那智さんの吹き替えのイメージだったんですが、
今はイイねぇ。吹き替え版も上映してんのね。

生粋の映画マニアな方々には字幕以外認めねぇという方もいらっしゃいますけども、
もともと洋画劇場ファンなぼくは吹き替え派なわけでありまして。
がっちり吹き替え版で見てきました。
ちゃんとマクレーンが野沢那智さんだったし。キャラ食い気味なまでに熱演する吹き替え版マクレーンはかなりアツかったんですげぇ堪能。
もちろん字幕版でも十二分にアツいんでしょうけどね。

すげぇなブルース・ウィリス。
世界一かっこいいハゲ(←ホメ言葉)なんでしょうな、きっと。


あと4.0におけるマクレーンの相方キャラのマットくんが、かなーりいいキャラですげぇよかった。
ぼくの好きなタイプのキャラだったー。
等身大の振り回されキャラでしたが、逆にかっこいいと思うのはぼくだけではないハズ!
一般にはヘタレキャラとよばれますが。


あー、ひさびさに爆発炎上分を補給してきたわ。
もうなんかテロリストとか相手に刑事が活躍する、爆発するタイプの洋画をもっとやってください。頼みますよホント。
最近少ないヨ人気無いのか?そういうジャンル。
今回のダイ・ハード人気を見ても、そういうの待ち望んでる人たくさんいると思うんだけどなー。


そして今日ダイ・ハード3テレビでやってたけど、マクレーン若ぇな!12年前だもんな!
■NEXT ■LIST■ PREV■
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット